人気ブログランキング |

シナリオライター・小林教が思ったてきとーなことを書くてきとーなブログです。
by kyo_kobayashi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アイドルマスター 武道館への道 第4話

「♪ずっと眠っていたら この悲しみを忘れられる」

私は今、歌のレッスンを受けていた。
レッスン室にいるのは、私とボーカル指導をしてくれる先生、それと萩原さん。
これから歌い始めようとしていた時に、彼女がこのレッスン室に入って来た。その時は、少し驚いてしまった。
なにせいきなり、

「千早ちゃんの歌、聞かせてもらってもいい?」

と聞いてきたから。
萩原さんは、今日の午後はオフだったらしい。
「毎日仕事が入っているのだから、家で休んでいた方がいい」と言った。
でも、「邪魔はしないから」と言って引かなかった。
萩原さんのことを邪魔だと思うわけがないし、断る理由もない。

「♪ふたり過ごした遠い日々 記憶の中の光と影」

それに、誰かに見られていると思いながら歌うと、
いつものレッスンでも気持ちの入り方が違った。
少ない観客を目の前にして歌うのは、嫌いじゃない。

「♪あれは儚い夢 そうあなたと見た 泡沫の夢」

初めは、たった1人の前で。
アイドルになると、数人の前で。
規模は少しずつ大きくなっていき、数十人、数百人、数千人、数万人の前で歌うようになった。
そして今度は、あの武道館で歌える。

「♪眠り姫 目覚める 私は今 誰の助けも借りず たった独りでも 明日へ歩き出すために」

それがどうしようもなく嬉しくて、仕事にもレッスンにも力が入ってしまう。
歌い終わると、パチパチパチという小さな拍手が起きる。
萩原さんだ。

「やっぱり、千早ちゃんの歌ってすごいね」
「ありがとう、萩原さん」

にっこり笑うと、萩原さんは椅子から立ち上がった。

「それじゃあ、私は帰るね」
「え? もう帰るんですか?」

萩原さんが聞いたのは、この「眠り姫」1曲だけ。
てっきり、もっとここにいると思ったのだけど……。

「うん。千早ちゃんの歌を聞いて、もっと頑張らなくちゃっていう元気が欲しかっただけだから」
「え?」
「あのね……武道館で歌うの、すごく緊張しちゃうと思うの」
「そうですね。それは私も同じ気持ちです」
「夢みたいだよね、武道館なんて……。その夢みたいなのが、本当に現実なんだっていうことを、私は確認したかったんだ。あはは、なんか私、変なこと言ってるよね?」
「そんなこと、ないですよ」

夢のようだっていう気持ちは、私の中にもあった。

「えっと……とにかく、ありがとう千早ちゃん。今日はもう家に帰るね。それで、また明日から頑張るよ。バイバイ、千早ちゃん」
「さようなら、萩原さん」

私への感謝の言葉を言い残していくと、萩原さんはレッスン室を出て行った。
先生から声をかけられた。「自分の歌で元気になってくれる人がいるって、いいわよね」と。

「はいっ! ……私、もっとたくさんの人に、私の歌を届けたいです」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

懲りずに、またもやアイマスのSSを書いてしまいました。
キャラによってSSの長さが違いますが、別に「愛の差」が現れているわけではありません。
単に、思いつくネタや言葉があるかないかの違いだけです。

今日はなんか長いSSになっちゃったな。
まぁ、別にいいか。
自己満足で書いているものだし。

気が向いたら、また書きますね。
次は……やよいが主役のものかな。



☆オススメのページ☆

男と男と地球のボール。抜群のコンビネーションで披露する「A Whole New World」のパフォーマンス
http://www.kotaro269.com/archives/51355108.html

会場の観客が、異常なほど盛り上がってる。人気のある人なのかな?


【祝】『ストライクウィッチーズ アンドラの魔女』が現地・アンドラ公国の新聞に大々的に取り上げられる!野上武志さん大喜び
http://blog.esuteru.com/archives/6258356.html

すごいな。こんなことってあるんだ。


佐賀の女子高生が凄い!女子高校生鷹匠、カラス駆除 みごとに追い払う
http://blog.livedoor.jp/karukan123/archives/51345008.html

色んなコメントがあるけど、確かにアニメのヒロインみたいな人だな。


無免許の18歳少年が居眠りし小学生の列に突っ込む 子ども1人と妊婦が死亡するも少年達は平然と携帯を弄る
http://getnews.jp/archives/196340

この事件、どうなるんだろ? 人の良心と、法の良心が試されているような気がする。
by kyo_kobayashi | 2012-05-28 21:09 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第3話

「うふふっ、ありがとうございます」

トーク番組の収録中、司会をしている方に「あずさちゃん、武道館でライブやるんでしょ? すごいねぇ~」って言ってもらいました。
私以外にもたくさんゲストは来ているけど、今日は765プロの娘たちとは一緒じゃない。

「来年の1月に、一緒の事務所の娘たちとやるんですよ」

ライブは今までに何度もしてきたし、歌番組にもたくさん出て来た。
歌手やアイドルにとって、やっぱり武道館は特別な場所。
それは歌を仕事としていない人も分かっているから、こうして色々な場所で話題にしてくれる。

「今からもう緊張しちゃってるんですよ」

私がそう言うと、「あずさちゃんってふんわりしてるから、緊張しているようには見えないね」なんて言われちゃった。
これでも人並みに緊張しているはずなんだけど、みんなからはそうは見られないみたい。
けど、そういう風に見られるようにしている部分はちょっとあるかも。

「ウチの事務所の娘はみんな私より年下ですから、私がしっかりしなくちゃ、っていうのはありますね」

先輩も後輩もないような事務所だけど、年齢はバラバラ。
みんながどう思っているのかは分からないけれど、私はみんなのお姉さん的な存在になれればいいかなって思ってる。

「だけどみんなしっかり者だから、私が助けられちゃうことも多いんですけどね」

みんなのお姉さんになりたいけど、それに縛られていたら私はきっと潰れてしまう。
だから、みんなのことも助けながら、私も助けてもらおうと思う。

「うふふっ、765プロの娘たちって、本当に良い娘たちばっかりなんですよ? 武道館でのライブ、よかったら来てくださいね」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

検索キーワードという機能が、エキサイトブログには備わっているのですが、たまに「アイドルマスター」や「アイドルマスターSS」というキーワードでこのブログに辿り着く人がいるみたいです。
ちなみに、そのキーワードで検索してみても、俺は自分のブログまで辿り着けませんでした。
……どうなってんだ?

まぁ、それはどうでもいいとして……そういうキーワードでこのブログに来てくれるのなら、定期的にアイドルマスターのSSを書いていこうかなって思いました。
そもそもアイマスのSSを書き始めたのは、ブログで書くネタがなかったからなんです。
何も考えないで書いているので、そんなに面白いSSにはなっていないと思いますけど、こんなんでもよかったらまた読んでいってください。

次に書くのは……まぁ、そのうちってことで。



☆オススメのページ☆

アニメの話しかしてないが
http://blog.livedoor.jp/ikuzi2p/archives/5525080.html

だつもっ!
……なんか、「脱毛」みたいになっちゃった。


【けいおん!】アルター「真鍋和」フィギュアキタ――(゚∀゚)――!!
http://figsoku.blog39.fc2.com/blog-entry-2259.html

おっ、なんか良さそう。欲しいかも、この和。


【声優】36歳の浅沼晋太郎がホストに勧誘される、断り方に相手も苦笑い
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-8768.html

良い返しをするなぁ~。


【はやく!】東京理科大が「髪の毛が生える器官」の再現に成功! 抜け毛の根本的な治療法になるかも!!
http://rocketnews24.com/2012/04/18/204480/

マジか。一刻も早い実用化を願っております。
by kyo_kobayashi | 2012-05-23 21:10 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第2話

「ライブの詳細は……また今度来た時に発表するわね」

車のスピーカーから、私の声が聞こえてくる。
これは数日前に、竜宮小町の3人でラジオ出演した時のもの。
内容は、来年の1月に行われるライブについて。
ラジオパーソナリティが「そんなこと言わないで教えてよ~」と言うと、

「ホントは言いたいんだけど、律っちゃんに言うなって言われちゃってるだよね~」
「うふふっ、ごめんなさいね」

亜美とあずさが、パーソナリティの質問をかわす。
かわした……というより、本当はまだ決まっていないことの方が多いから、
答えられないだけなんだけどね。

「あ、この時は急いでいたから言い忘れてたけど……亜美。ラジオとかテレビで、私のことを『律っちゃん』って呼ばないの」
「は~い」

反省をしている様子はない。する必要もないと思っているだろう。
だって律子は、私たちにとってはプロデューサーでもあるが、
同じステージに立つアイドル(仲間)なんだから。
どうも律子は、自分もアイドルだという自覚がないような気がするのよね。

「ねぇ、律子。律子も当然、次のライブには出るのよね?」
「…………」

答えが返ってこない。
車の前の席に律子は座っているから、表情を見ることは出来ない。
ライブに出ることを迷っているのか、それとも出たくないから答えないのか……。
それなら、無理矢理にでも出させるだけよっ。

「まぁ、出ないって言っても、前みたいに無理矢理出させるけどね」
「そうね。プロデューサーさんにも協力してもらえれば、律子さんも断れないものね」
「ねぇ、ねぇっ、律っちゃんも、ライブ出るよね?」
「あのプロデューサーもきっと、律子がステージに出るって思ってるでしょうね」
「律子さんのファンも多いものね」
「こりゃぁ、もう、出るっきゃないねっ」

別に打ち合わせをしたわけでもないのに、私たち3人は律子への包囲網を完成させていた。
さすが、普段から一緒にいつも仕事をしているだけのことはあるわ。

「……わ、分かったわよっ、私も出るわよっ、出てやるわよっ」
「やったぁぁっ」

律子の返事に亜美が嬉しそうな声を上げる。
気持ちは私もあずさも同じ。
……ただ、律子に関しては心配な部分がひとつだけある。

「律子、ちゃんと体力つけときなさいよ?」
「は、はい……」

普段はプロデューサー業をしている律子だから、そのことだけが心配なのよね。
でも、あと何ヶ月もあるから、きっと大丈夫よね。

「律子、私たちがきっちりしごいてあげるからね」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

なんとなく、またアイマスのWEB小説を書いてみました。
一応ここでの主人公は水瀬伊織なんだけど、なんか律子を中心に話が回ってしまいました。
……まぁ、いっか。

内容としては、竜宮小町の3人が律子をライブに出るように説得する、みたいな感じのもの。
アニメしか知らない俺としては、なんか律子って頭は良いんだけど、体力がないってイメージがある。
だから、こんな内容のものとなりました。

気が向いたり、書くことがなかったら、またアイドルマスターのWEB小説というかSSというか、そんなものを書こうと思います。



☆オススメのページ☆

国見比呂で打線を組んだwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/5501948.html

H2は良い漫画だよねぇ。まだ全巻買ってないけど。いい加減買わないと、古本屋でもあんまり見かけなくなったし……そろそろマジで全巻買わないと。


「子供ら3人死亡、1人重体」の亀岡暴走事故、無免許で徹夜~居眠り運転の少年に「危険運転致死傷罪」適用見送り…京都地検
http://digi-6.com/archives/51820602.html

これは駄目でしょ……。無免許なのに、「未熟な運転技能だったりするなどの構成要件を満たさない」って……どういう解釈の仕方をしたら、そういう答えにたどり着けるんだ?


円周率の本買ったからうpしてく
http://chaos2ch.com/archives/3361378.html

この本、ちょっと欲しいんだよね。意味もなく100桁覚えたこともあったんだけど、今は途中までしか言えないや。


衝撃事実発覚!? 千葉県の小中学校の出席番号は「誕生日順」らしいぞ!
http://rocketnews24.com/2012/04/09/201249/

俺、千葉県民です。幼稚園は忘れたけど、小中は誕生日順だった。高校になって五十音順になりました。ちょっと前まで、全国どこでも誕生日順だと思ってました。
どうやら、誕生日順のところの方が圧倒的に少ないみたいです。
……なんか、千葉ってローカルルールが妙に多いような気がするわ。
by kyo_kobayashi | 2012-05-14 21:38 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第1話

「来年の1月に、NEW YEAR LIVEとして武道館でライブをしますっ!!」

私――天海春香――がそう言うと、一瞬だけ客席がしんと静まった。
そして次の瞬間に、客席が爆発した。
「きゃああぁっ」「うわぁぁぁっ」
そんな悲鳴にも似た声が、横浜アリーナを埋め尽くした。

「みんな、来てくれるよねーっ?」

美希がそう言うと、お客さんのみんなからは、
「行くよーっ」「絶対に行くからねーっ」
と言った声が次から次に聞こえた。
今日は横浜アリーナでのライブ2日目の、6月24日。
アンコールを終え、更にダブルアンコールも終えると、私は先程のことを発表した。

「みんなが楽しめるライブにするから、楽しみにしててねっ」

私はみんなを代表するように宣言をする。
すると、またお客さんたちが歓声を私たちに返してくれる。
ライブを終えたばかりだというだけで、ちょっと泣きそうなのに、
こんなに応援をしてくれる人がいると思うと、
もう止められなかった。

「もう、春香ってば、なんで泣いてるのよ?」

そう言いながら千早ちゃんが私の肩を抱いてくる。
そんなことを言ってるけど、千早ちゃんだってちょっと涙ぐんでるの、
私は知ってるよ?
千早ちゃんも嬉しくて泣きそうなんだよね?

「ほーら、はるるんっ」
「はるるんが言ってくれなくちゃ、私たちが言っちゃうよ?」
「うんっ」

私は涙を拭うと、息を思いっきり吸い込んだ。
横に並んだ765プロのみんなを順番に見る。
みんなで手を繋ぐ。
そして、目配せをして小さな声で「せーの」と言うと、

「「「本日は、ありがとうございましたーっ!!!」」」

2日間続いた横浜アリーナでのライブを締めくくった。
私たちの声が場内に響き渡り、続くようにお客さんたちの声がして、私たちの身体を震わす。
すごく楽しかった。たくさん歌えた。上手に踊れた。
ライブをやるたびに思う。

「私、アイドルになれて、本当に嬉しいよーっ!」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

え~……唐突ですが、アイドルマスターのWEB小説というか、SSというか、そんなものを書いてしまいました。
あ、もちろんこれはフィクションです。
近い時期に横浜アリーナでライブがあるのは本当ですけどね。
ちょうどいい時期にライブが行われるもんだから、ちょっと利用させてもらいました。

なお、俺はアイマスに関しては、アニメしか知りません。
何か上の文章でおかしな点とかがあるかもしれません。なので、あらかじめ謝っておこうかと思います。
すみませんでした。

なんでいきなりこのようなものを書いたかというと……ブログで書くネタが何もなかったからです。
一応タイトルに、「第1話」とか書いちゃってるけど、続きは何も考えていません。
念のため続きが書きやすいような、「武道館でライブをする」っていう要素は入れておきましたが、「第2話」は未定です。
そもそもプロットなんてものも書いてないしね。

上のWEB小説で、何か間違っている点があったら指摘してください。
後で直しておくので。

では、また明日。



☆オススメのページ☆

【野球】わざとアウトになる楽天の選手に怒りの声が噴出
http://blog.livedoor.jp/domesaka/archives/1468934.html

これは酷い。こんなんでコールドで勝っても、ファンは嬉しくないだろう。
そして西武は、こんなゲームをするチームに負けんなよ、マジで……。


島田フミカネ先生と駐日フィンランド大使の対談が実現 大使館HPに記事が掲載される
http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/51977154.html

フィンランド大使館、さすがすぎる。


今の日本に大きなエール! 熱いものがひしひしと伝わってくる自動車メーカー「ホンダ」の新CM
http://rocketnews24.com/2012/04/07/201034/

こういう動画好きだ。


コネ入社で口の悪い社員
http://2chcopipe.com/archives/51813076.html

課長格好良いです。
by kyo_kobayashi | 2012-05-11 20:44 | アイドルマスターSS

最新の記事

ギリギリですけど
at 2017-12-30 16:30
なんとか生きてます。
at 2017-05-07 20:29
免許更新のタイミング
at 2016-11-26 23:18
都会はすげぇッス……。
at 2016-10-05 21:01
色々あった一ヶ月だった……
at 2016-08-06 15:19

ご連絡はこちらまで

お仕事募集中です。
kyo_kobayashiあっとま~くexcite.co.jp
あっとま~くを@に変えてください。
Google+やってます。
https://plus.google.com/109682500789937166177/posts?partnerid=ogpy0

ちなみに、アマゾンのほしい物リストです。
なんかください。(傲慢過ぎ)

検索

ブログジャンル

日々の出来事
ライター

画像一覧