シナリオライター・小林教が思ったてきとーなことを書くてきとーなブログです。
by kyo_kobayashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ARIAを久々に見直してみた

どうも、小林です。

何年か前に放送していた『ARIA』というアニメは知っていますか?

保存したはいいものの、その保存したアニメを見直す機会ってあんまりなかったので、暇を見つけて少しずつ見ていくことにしました。

『保存していたアニメを見直そう企画』第一弾のアニメに選んだのは『ARIA』。理由はありません。強いてあげるとするなら、『ARIA』を保存していたビデオが一番手前にあったから。

一日一話。多くて二話。見ない時は一週間以上放置。

そんな見方をしていたら、第一シリーズから第三シリーズを見るのに全部で二ヶ月くらいかかっちゃいました。

見直してみた感想としては……『ARIA』を全話小学生に見させたら、すごく良い感じの人格が形成されるんじゃないだろうか?

などと思ったくらい心が癒され、和ませていただきました。

あのゆったりとした空気感とか少女たちが成長する姿が、すごくよかったです。

みんな一気にすごい成長をするんじゃなくて、少しずつ少しずつ成長をするんですよ。

アレ、すごくいい。世界観はファンタジーとかSFって感じなんですけど、人の感情とか成長の仕方とかはすごくリアルな感じがした。

あと、放送当時は灯里たちと年齢が近かったんですけど、何年も経つと当然俺の方が遙かに年上になるわけです。

そうすると、若干キャラたちへの見方が変わるような気がします。

当時は同年代の女子が頑張ってる、という感じだったんですけど、今は父兄のような気持ちで見てしまいました。

なんか元気にしてくれる、元気になっちゃうアニメ。それが『ARIA』なのかもしれません。

素敵なアニメを、もう一度鑑賞してみてはどうですか? 心がほっこりしますよ。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2010-11-30 01:28 | アニメ

『a disk read error occurred』……なんぞ、これ?

どうも、小林です。

『a disk read error occurred』

人によっては見覚えがあるかもしれません。俺はつい最近になって、初めてこの文章を目にすることになってしまいました。

見たことのない人に簡潔に言っちゃうと、ぶっちゃけパソコンが壊れちゃったってことです。

この症状が出たのは俺が今年の7月に買ったばかりのノーパソ。

まさかまともに起動しなくなるなんて考えてもみなかったので、最初めちゃくちゃ焦りました。

『Press Ctrl+Alt+Del to restart』とか書かれていたのでその通りにやるも、また同じ文章が出るという訳の分からなさ。

ノーパソの中にはバックアップを途中までしか保存していないテキストがあったのですが、全く動かないのであれば仕方ない。

最終手段……リカバリー発動っ!!

しかしノーパソは、リカバリーすら受け付けてくれない……!!!!

ならば究極奥義……カスタマーセンターへ電話だああぁぁぁっ……!!!

なんか色々と話したりノーパソをいじった結果、修理に出すことになったああああぁぁぁぁっ……!!!!!!

……無駄に『!』を使いまくりましたけど、つまりは最初からカスタマーセンターに電話した方が簡単に早く片付いたと思います。

この教訓を生かして、『a disk read error occurred』という文章が現れたら、即電話をすることを俺は推奨させていただきます。

ちなみに……修理に出したら4、5日くらいでノーパソは帰ってきました。もちろん、データは全て消えてしまいましたけど、ノーパソは正常に起動しているので、それでいいかなと俺は納得しています。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2010-11-25 01:17 | 雑記

Jコミ。個人的には面白そうだと思うんだよね

どうも、小林です。

Yahoo!ニュースで知ったのですが、漫画家の赤松健氏が「Jコミ」という会社を設立されたそうです。

「Jコミ」とは絶版漫画をウェブで公開。その絶版漫画の間にある広告で収益を出そう、という会社みたいです。(違ってたらすみません)
気になる人は、以下のところへ行ってみてください。

(株)Jコミの中の人
http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/

「ラブひな」全巻無料公開へ 赤松健氏、ネット漫画の新ビジネスに挑戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000107-zdn_n-inet

タイトルにも書きましたけど、個人的にはすごく面白そうだなと思います。

読者は無料で漫画が読めて、絶版漫画を提供してくれた作者は幾ばくかの収入を得ることが出来る。

広告を掲載する側にもメリットは大きいように思います。

掲載する漫画によっては、かなり読者層を絞り込むことが可能。その読者層に対しての広告を載せるようにすれば、広告主としてはリターンの確率が上がる。

読者としても、自分が興味あるジャンルの広告だったらクリックする可能性は高まりますしね。

ところで……この赤松健氏のJコミの記事を読んだ時に思ったのですが、小説ではこういうことは出来ないのかな?

やっぱり小説は難しいのでしょうか? 漫画は表紙から内容まで漫画家が1人(アシスタントさんもいますが、今は除外して考えてます)で作ったのに対し、小説を書いたのは作家だとしても、表紙のデザインとかは他の人がやってます。

挿絵がある場合(例えばライトノベルとか)もありますね。

権利とか著作権とか、詳しいことはよく分かりませんけど、表紙・挿絵とかを含めた小説の掲載は難しいかな? と思います。

けど、文字だけだったら可能なのかも? うーん……どうなんだろう?

まぁ、それはともかく。Jコミはなんか面白そうだな、ってことです。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2010-11-18 02:15 |

頼んだのはいいものの……

どうも、小林です。

友人と某所に出かけ、その途中で軽く何かを食べようということになりました。

まぁ、そういうことってよくありますよね。なんとなく小腹が空いている時とか、時間がなくて昼食を軽くしか取ることが出来なかった時とか。

で、どこか落ち着いて食べられる店に入ろうということになったのです。

候補としては、ミスド、バーガーキング、不二家のレストラン。

どれでもよかったのですが、不二家のレストランってあんまり入る機会がなかったので、せっかくだからということで不二家のレストランへゴー。

……しかし、今思えばその選択は間違いだったのかもしれません。

店に入りメニューを見てみると、魅力的な文字が書いてあるではありません。

ケーキ食べ放題

自称甘党男子としては、これを注文せずにはいられませんでした。

1280円でケーキが食べ放題なんて、甘い物好きとしては夢のようなメニューですしね。

どのぐらい食べられるかは分からなかったのですが、とにかく甘い物は好きなので結構食べられる自信はありました。

まずは、ショートケーキとホワイトチョコの乗ったチョコケーキを食しました。

クリームが絶妙な味で安心感のあるショートケーキ。ホワイトチョコとスポンジチョコの組み合わせが神がかり的なホワイトチョコのチョコケーキ。

うん、美味です。

続いて食べたのはチーズケーキとクレープの生地に包まれたモノ。これらももの凄く美味しかったです。

ただ……甘い物ばかりを食べていたので、正直早くも限界が来てしまいました。

飲み物はホットコーヒーを頼みました。いつもは砂糖を絶対に入れるのですが、今日は甘い物を食べまくるのでブラック。

それが功を奏してくれたおかげで、ケーキを4つ食べられたとも言えるかもしれません。

制限時間は1時間。友人と雑談をしていることで休憩をしていると、店員さんが俺に話しかけてきました。

「お客様、ミルクレープをお持ちしましょうか?」

実は俺ミルクレープが好きなもので、チーズケーキとクレープの生地に包まれたモノを注文した時に、ミルクレープがないのかと尋ねていました。

最初、ショーケースにはなかったので聞いたのですが、その親切な店員さんはミルクレープを用意してくれたみたいなんです。

なんとありがたい。なんて気の遣える人なんだろう。はっきりいってサービス満点。

でも、腹はかなりいっぱいいっぱいな状態でした。

けど、店員さんが用意してくれたミルクレープを無碍に断ることが出来ない。

そしてなにより、俺がミルクレープを食べたかった。

腹の状態がヤバいながらも俺はミルクレープを注文。食べ始めるも……半分を食べたところで手が完全に止まってしまいました。

はっきり言って限界。口の中がなんだか甘くて、胸の辺りがムカムカとして、吐いてしまいそうなくらい気持ち悪かったです。

とはいえ残すのはもったいないし、残したら別途料金を払わなくてはいけないとのこと。ならば無理をしてでも食べなければいけません。

……けど、結局あとふた口というところでギブアップをしてしまいました。

お会計の際にケーキを少し残してしまいましたと正直に話し、別途料金を払う覚悟でいたのですが……俺のことを哀れに思ったのか、それとも親切心からか、1280円を支払うだけで許してもらえました。

某所の不二家のレストランの店員さん、ケーキを残してしまってすみませんでした。それとありがとうございました。残してはしまいましたが、ケーキはすごく美味しかったです。

ケーキバイキングに行ったとしても、無理して食べようと思ってはいけません。

今日の俺みたいに、好きなものを食べて吐きそうになるだけでなく、食品を廃棄させてしまうという結果になってしまいますから。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2010-11-14 02:17 | 甘いの

最新の記事

なんとか生きてます。
at 2017-05-07 20:29
免許更新のタイミング
at 2016-11-26 23:18
都会はすげぇッス……。
at 2016-10-05 21:01
色々あった一ヶ月だった……
at 2016-08-06 15:19
ヤバい(ヤバい)
at 2016-06-12 21:01

ご連絡はこちらまで

お仕事募集中です。
kyo_kobayashiあっとま~くexcite.co.jp
あっとま~くを@に変えてください。
Google+やってます。
https://plus.google.com/109682500789937166177/posts?partnerid=ogpy0

ちなみに、アマゾンのほしい物リストです。
なんかください。(傲慢過ぎ)

検索

ブログジャンル

日々の出来事
ライター

画像一覧