シナリオライター・小林教が思ったてきとーなことを書くてきとーなブログです。
by kyo_kobayashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アイドルマスター 武道館への道 第14話

「ふふっ、ありがとう、真美ちゃん」

今日は決起集会ということで、765プロのみんなが事務所に集まっている。
みんな夕方からはオフだったので、「あと少しで待ちに待った武道館ライブ。それに向けて心をひとつにしよう」と社長が言い出した。
その社長はというと、お得意の手品を披露していた。
プロデューサーさんはアイドルのみんなに囲まれて楽しそうにしている。
そしてあたしはというと……、

「おっ、ピヨちゃん結構イケる口だねぇ」

「真美ちゃん、私にもおねが~い」

真美ちゃんにお酌をしてもらい、あずささんと一緒に飲み交わしていた。
アイドルにお酒を注いでもらえるなんて……う~ん、幸せ♪ 事務員冥利に尽きるわ。

「ん、美味しい~♪」

自分で注ぐよりも、何倍も美味しく感じるわ。
今やみんなが、トップアイドルと言っていいほどに活躍をしている。
歌番組はもちろん、ドラマに映画、ラジオ番組、雑誌の取材にと引っ張りだこだ。

「……本当、幸せよね」

「どうしたんですか、音無さん?」

お酒の影響もあってか、いつも以上におっとりとした口調になっているあずささん。
顔も真っ赤にしている。
すっかりお酒に酔っているみたい。

「みんながこうして集まっていることが、すごく嬉しいんです」

765プロのみんなはアイドル。
アイドルが忙しいのは喜ばしいことだし、宿命のようなもの。
765プロの事務員として、それは諸手を挙げて祝福すべきこと。
……だけど、1人で事務所にいるとたまに寂しくなっちゃう。
みんなの活躍は、壁にかけられたホワイトボードやテレビで見ることが出来る。
それが嬉しい反面、寂しくも感じちゃうのよね……。

「ピヨちゃんってば、なぁ~に年寄りっぽいことを言っちゃってるのさ? ……あー、でも、それを言ったら真美もそうなのかも」

「え?」

「真美も亜美も、今日はみんなに会えるのすごく楽しみだったんだよね」

少し照れくさそうに、真美ちゃんがそう言った。
彼女の頬は、珍しいことに少し赤みを帯びていた。

「うふふっ、私もそうよ。みんなと音無さんに会えるの、楽しみだったんですよ」

「そうなんですか?」

「だって音無さんとは、電話で仕事のことを話すだけになっちゃうんですもの」

事務員という立場もあり、みんなと会う機会は減っても仕事の電話は頻繁にかけていた。
ただ、あずささんがそんなことを思っていたとは知らなかった。
それもそうよね。
仕事が忙しいだろうからと思って、軽く挨拶をして連絡事項だけを伝えるだけにしていたんだもの。
……なんだか嬉しい。
真美ちゃんもあずささんも、こうしてみんなで集まることを楽しみにしていたことを知れて嬉しかった。
だって、私も今日みんなに会えるってことを楽しみにしていたから。

「真美ちゃん、お代わりくれる?」

私はいつの間にかグラスを空にしてしまっていた。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

昨日「「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」が届いたことを記念して、ものすごい久しぶりにアイマスのSSを書いてみました。
およそ2ヶ月ぶりでした。
主人公は小鳥。

珍しい口調をしていない娘なので、小鳥は比較的書きやすかったかな。
ところで……小鳥ってお酒呑めるの?
20ウン歳ということなので、お酒を呑める年齢だということは分かっているのですが、お酒を呑める人なのかは俺は知りません。
もし呑めない人だったら……ファンのみなさん、ごめんなさい。

この続きは……まぁ、そのうちということで……。



☆オススメのページ☆

公式の(……きこえますか…きこえますか…)並べてみたり…
http://togetter.com/li/414410

(……きこえますか…聞こえますか…小林…教です…私は今…あなたの心に…直接話しかけて…います…俺のブログを…見るだけ見て…閉じている場合…では…ありません…お気に入りに…ブックマークに…俺のブログを…登録する…のです…して…ください…お願い…します……)


毒親に否定されて育ち、プレゼントを一度も貰ったことが無かった
http://kopipe2011.blog116.fc2.com/blog-entry-4600.html

いい嫁さんだなぁ。


ウトメ会社を牛耳ってやった。
http://oniyomech.livedoor.biz/archives/18579154.html

この人、すげぇな。ちょっとカッコ良いと思ってしまったよ。


たかはし智秋さん テレ東「カラオケバトル芸能界No.1決定戦」に出演決定!ゴールデンでチアキングの歌が聞けるぞおおおおお
http://blog.livedoor.jp/seiyufan/archives/6085834.html

何を歌うんだろ? 今から楽しみです。


【中国】パソコン10台を宅配便で送ったら5台が石の塊に変わっていたでござる
http://rocketnews24.com/2012/11/07/264350/

まさにチャイナリスク!(違うか?)
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-11-28 22:23 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第13話

「そのような予定はありません」

小鳥嬢に「貴音ちゃんは今度のライブは誰か呼ぶの?」と聞かれたので、わたくしは先程のように答えました。
それが意外だったらしく、小鳥嬢は更に聞いてきました。

「でも、武道館だよ? 歌手の聖地だよ? なのに誰も呼ばないの?」
「えぇ。わたくしの活動を、『くに』の人々は知っているはず。それだけで充分なのですよ」
「そういうものなの?」
「はい。そういうものです」

まだ納得をしていない様子ですが、とりあえずの理解は得られたようです。
実際、それでいいのです。
わたくしがアイドルをしているところを見ずとも、「くに」の人々はわたくしの話を耳にするだけで……それだけで、わたくしも人々も満足しているのですから。

「そういえば小鳥嬢は、当日は何をする予定なのですか?」
「あたしは裏でみんなの出番を知らせて送り出したり、誰もステージに上がることが出来ない時間がある時は、少しだけ司会っぽいことをするぐらいかな」
「そうですか。わたくしなどは、小鳥嬢も歌を唄えばいいのでは? と思ったのですが、どうですか?」
「うふふっ、そんなことしちゃったら、貴音ちゃんたちを見に来たファンの人たちに怒られちゃうわよ」
「そうですか、残念です。以前に聞いた小鳥嬢の歌は大変素晴らしいものでしたから」
「ふふっ、ありがとう、貴音ちゃん」

大きなステージで小鳥嬢の歌を聞いてみたかったのですが、今回はまだその時期ではなかったようですね。
ですが、そのうち機会が巡って来ると、わたくしは思っております。

「あ、そうだ。あのね、貴音ちゃん……」

小鳥嬢は何かを思い出したらしく、デスクの上から何かの書類をわたくしに見せてきました。

「貴音ちゃんのプロフィールなんだけど……ほとんどが空欄なのよ。せめて出身地くらいは教えてくれないかな?」
「出身地ですか……」
「うん、どこなのかな?」
「それは……」

そろそろそのことについても、皆に教えてもいい時期なのか迷うところではありますが、ここはやはり……。

「ふふっ、それはまだ秘密です」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

…………貴音、難しいです。
口調もそうですが、プロフィールとか設定がガチで不明なところがあまりにも多すぎて、どう書いたらいいのかを悩みながら書いてみました。

今、見直してみても、迷いながら書いていることが如実に表れているような気さえします……。
うーむ、アイマスのアニメを見直せばもう少しマシな文章が書けたかもしれないな。
いや、もっといいのは、ゲームをやることなんだろうなぁ。

アイマスのゲームかぁ……今のところは、買う予定はまだないかな。
買っても、まだやってないゲームが多すぎるから、積みゲーになっちゃいそうだし……。

積みゲーに積ん読。消化しなければいけないものがたくさんあるなぁ。
あ、でも、時間があったらアイマスのゲームはやってみたいとは思ってます。
たくさんの人がハマってるみたいだから、きっと面白いんだろうなぁ……。



☆オススメのページ☆

こんな魂がぶっ壊れる試合はない!凄い情熱だ!
http://nihon-saikyou.ldblog.jp/archives/18030133.html

日本の試合なのに、そんなに盛り上がってくれたんだ。


翼を広げた立ちポーズ「Angel Beats! 天使 フィギュア」キャラホビ2012・展示サンプル
http://akibahobby.net/2012/09/ch2012_gsc_tenshi.html

おぉっ、これは可愛い。


やる夫の友達が、アイマスに○○円つっこむようです。
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51725502.html

だいぶ話が長いですが、見ていて面白かったです。
しかし……やる夫とその友達(ルル)のスペックが何気に高いことがすごいなと思った。あと、アニメについて、友達(ルル)はどう思ったんだろう? 楽しめたのかな?


【画像】理 想 の 体 型 の ヒ ロ イ ン と い え ば ?
http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/67593142.html

ハルヒは確かに理想的と言えるかもしれないな。


老人の筋トレ代まで払わされる若者 怒りの一票を投じよとの声
http://getnews.jp/archives/252032

政治家がやっていることをテレビとかで知ると、本当に日本のことを考えているのか? と疑問に思うことが多々ある。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-09-23 23:07 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第12話

「そんなの、なんくるないさ~」

今日はやよいと一緒に雑誌の取材を受けて、その後は2人でレッスン室にこもっていた。
1月にやる武道館ライブに向けて、765プロは「前進あるのみ!」って感じになっている。
だから自分も、こうして時間を見つけては練習をしているんだ。

「うぅぅ……」
「そんなに気にすることないさ~。やよいは、練習すれば出来るんだからっ」

やよいと一緒にダンスの練習をしているんだけど、やよいはさっきから同じところを何度も間違っているんだ。
何度も間違えていたら、自信がなくなるもの。
自信がなくなるから、動きがもっと硬くなってぎこちない感じになっちゃうんだ。
うーん、こういう時にプロデューサーがいてくれるといいんだけど……。

「おっ、頑張ってるみたいだな」
「あっ、プロデューサー!」

来て欲しい時に来てくれるなんて、さすが、プロデューサーさっ!
早速やよいが自信をなくしていることを言って、なんとかしてもらおう……って、あれれ?

「プロデューサー、お疲れ様ですっ」
「お疲れ、やよい。今日も一生懸命練習しているみたいだな」
「はいっ! だってライブは、もう少しですもんっ」
「そうだよな。俺が手伝えることは少ないけど、なんでも言ってくれていいからな」
「うっうー! ありがとうございます、プロデューサー!」

……なんか、プロデューサーが来た途端、すごい元気になったさ……。
う~……やよいが元気になったのは嬉しいけど、なんか納得いかないさっ!

「プロデューサー! 自分たち今、ダンスの練習しているから見てほしいさ!」
「あぁ、いいぞ」
「上手く踊れたら、ご飯に連れて行ってほしいさ!」
「あぁ、いいぞ」
「2人で!」
「あぁ、いいぞ。……ん?」
「やよい、曲かけるさ!」
「あ、はいっ。……あれ? 響さん、私は?」
「上手く踊れたら、3人で行くさ。でも、ダメだったら……」
「うっうー!? きゅ、急にスパルタな感じになりましたー!」
「そんなの当然さっ! ライブはもう近いんだからっ!」

やよいってば、プロデューサーが来たらあんなに元気になって……自分はなんか、立場がないって感じさ。
それにプロデューサーもプロデューサーさ。やよいばっかり構って……あれ?
自分、やよいに怒っているのかな? それともプロデューサー?
……そもそも、この感じって怒っているのかな? 自分、ちょっと分からないぞ……。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

ちょっと特殊な言葉遣いって、書く時難しいですよね。
今回の場合、響がそれに当たります。

何が難しいって語尾。
響って語尾に「~さ」とか「~だぞ」って言うことが多いと思うんだけど、どう使っていいのかがなかなか分からない……。
一応書ききったけど、これで果たして合っているのかどうか……。

……まぁ、いいか。趣味で書いているだけなんだし。
今回、響には「嫉妬」という感情を覚えてもらいました。
ただ、これが恋愛感情なのかどうかというと、そこはまだ難しいところですね。

さて、次はまたそのうち書こうと思います。
次は貴音かな。



☆オススメのページ☆

【けいおん!】本日は田井中律の誕生日!これが隊員の本気かwwww
http://0taku.livedoor.biz/archives/4273818.html

すげ……。最初のやつ超すげーんだけど、これどーなってんの?
もちろん、他の人もすごいです。っていうかすごすぎ。


【大津いじめ】「いじめと自殺の因果関係は解明しない」ことに決定へ 第三者委
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67663160.html#more

第三者委員会って何のためにあるんだっけ? 自分たちで自分たちの存在を否定して楽しいのかな?


イケメンのあほー!無自覚のあほー!
http://blog.livedoor.jp/ikuzi2p/archives/5544509.html

よほど萌えてしまったようですな。


中国人記者 大雨被災原稿差し替えられブログで不満ぶちまけ
http://getnews.jp/archives/239715

中国ではまだ、まともな報道が出来ないようですね。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-08-21 21:15 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第11話

「あれ? 律子……さんなの」
「あ、本当だ。お疲れ様です、律子さん」
「えぇ、お疲れ様。美希、雪歩」

音楽番組の収録が終わると、気が付けば律子がスタジオの中にいた。
収録前はハニーがいたはずなんだけど……どうして?

「ねぇねぇ、ハニーはどこなの?」
「プロデューサーは他の現場よ」
「そうなんですか。でも、どうして律子さんがここに?」
「竜宮小町がこの建物の、別のスタジオにいるの。だからプロデューサーに代わって、あなたたちのことを引き受けたのよ」
「え~~、ハニーに褒めてもらおうと思ったのにぃ……」

ハニーのために雪歩と一緒に歌ったのに……もちろんファンに向けても歌ったけど。
あ~あ、残念。

「美希も雪歩も良く歌えてたわよ」
「律子……さんじゃなくて、ハニーに褒めてもらいたい」
「美希ちゃん、あんまり律子さんを困らせちゃダメだよ。プロデューサーだって忙しいんだから」
「分かってる」

……分かってるけど、ハニーに歌を聞いていってもらいたかった。
ハニーがミキだけのハニーじゃなくて、みんなのプロデューサーだっていうことは分かっている。
忙しいのも分かっている。
でも……ミキは、もっとハニーにミキを見てもらいたい。

「ねぇ、律子……。ハニーにもっと見てもらうようにするには、どうしたらいいのかな?」
「美希ちゃん……」
「……美希。プロデューサーが美希のことを見ていないって思ってるの?」
「……思ってない。思ってないけど、もっと見て欲しいの」
「なら、やることはひとつよ」
「なんなの、それは?」
「決まってるじゃない。もっとアイドルとして活躍するのよっ」
「うん、私もそれしかないと思うな」

アイドルとして活躍……。
もっと頑張んなくちゃダメってことか……。
うん、でも、それなら大丈夫なの。

「分かったのっ、ミキ、頑張るっ」
「うんっ」
「その意気よ、美希。……でもね、美希。ひとつだけ言わせてもらうわ」
「なに?」
「私のことは、『律子さん』って呼びなさい」
「わ、分かってるの」
「うふふっ」

そうと決まったら、これからやることはひとつなのっ!

「雪歩! 律子! ……さんっ!」
「……いい加減、慣れなさいってば……」
「どうしたの、美希ちゃん?」
「これから事務所に戻って、武道館のライブに向けて練習するのっ!」
「えぇ、頑張ってね」
「律子……さんも一緒に行くの。雪歩」

アイコンタクトを雪歩に送ると、律子の右腕を抱える。
ミキは反対の腕を抱えると、2人で律子を連行していった。

「ちょ、ちょっと2人共っ! 雪歩、あなたまでっ!」
「ご、ごめんなさい、律子さんっ」
「謝るくらいなら離すっ!」

律子が文句を言っているけど、絶対に離してあげないんだから。

「律子……さんだって、ミキたちと同じステージに立つんだから、一緒に練習するの。目指せ武道館っ! なのっ!」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

てなわけで、アイマスSSを久々に書いてみました。
美希、雪歩、律子という組み合わせで書いてみたのですが……なんか、意外な組み合わせな感じ。

ゲームをやったことがないのでよく分からないんだけど、この3人の組み合わせってどうなんだろ?
アリ? それともナシ?

今までに出してきたキャラのバランスとかを一応色々考えながら、どのキャラを出すかは決めているのだが……。
アイマスファンには、どのように受け止められているのか。ちょっと気になります。

12話は、またそのうち書きますね。



☆オススメのページ☆

ファミマが1,800kcal超の弁当、「めちゃイケ」ガリタ食堂とコラボ。 ( ´)Д(`)「夜食かよ」
http://pika2.livedoor.biz/archives/4119121.html

兄貴が買ってきてくれて、3人で食べました。3人で食べるには物足りなかったな。もっと肉肉しいものが欲しかった。


原由実1stシングル『HANABI』ジャケット公開!
http://www.famitsu.com/news/201207/30018889.html

原由実さんソロでCDデビューするんだ。へぇ。
少し視聴出来るのだが……良いよ。あと、色っぽいです、原さん。


指きり地蔵
http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/5494659.html

へぇ、そんな不思議な地蔵があるんだ。


【めんどくさい】ものぐさすぎる写真17選
http://rocketnews24.com/2012/07/17/230797/

ひ、ひどすぎる……。なんていうか……もうちょっとくらい頑張れ! って言いたくなる。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-07-30 19:58 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第10話

「うん。じゃね、亜美っ」

私は亜美との電話を切った。
そして一緒にいたはるるんの顔を見た。
すると、微笑みながら言ってきた。

「なんか、すごいタイミングだったね」
「ホントだよねー」

はるるんに「電話したら?」って言われて、電話しようかなー、って思っていたら亜美からタイミング良く電話が来た。
たまにあるんだよね、こういうことって。

「双子だと、相手と同じタイミングで同じことをしようとしていたっていうことが、結構あるみたいだよ」
「あー、なんか聞いたことあるかも」

亜美とは生まれる前から一緒にいた。
姉とか妹とか、そんなのは私たちには関係なく、それこそ一心同体って感じだった。
……そうだとすると、やっぱり亜美も……。

「不安、なのかな」

はるるんに亜美に「電話したら?」って言われたのは、理由もなくなんか不安な感じになったから。
よく分からないんだけど、こういう気持ちを持つようになったのは、たぶん亜美が「竜宮小町」として活動するようになってから。……だと思う。
あとは、やっぱり1月のライブが近づいてきていることも、関係あるのかも。

「あ~あ、こういう時は兄ちゃんを遊べば気分も変わるんだけどな~」
「あはは……それは、プロデューサーさんがかわいそうかも」

これから私とはるるんは、バラエティ番組のゲストに呼ばれていた。
なのに兄ちゃんってば、他の現場にいるなんて……ヒドくないっ?

「む~、こうなったら番組の中で、兄ちゃんのことをイジりまくってやるっ」
「そ、そんなことしたら、プロデューサーさんに怒られるよ、真美~」
「ダイジョブダイジョブ。草葉の陰で、兄ちゃんも喜んでくれるって」
「プロデューサーさんを、勝手に死んだことにしないのっ」

兄ちゃんで遊ぶのが一番面白いけど、はるるんと遊ぶのも楽しいかも。
亜美と一緒に仕事が出来ないのも遊べないのも、ちょっとだけ寂しい。……けど、はるるんとかみんながいる。
そう思ったら、不安になったり寂しくなるのって、なんだかもったいないような気がしてきた。
亜美が帰って来たら、このことを話してあげよっかな。
あ、でも、その前に今日の番組のことを考えなくっちゃ。

「はるるん。現場を盛り上げるために、収録中におっぱい揉んでいい?」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

なんで真美は最後、こんなセクハラ発言をしたんだろ?
自分で書いているのに、どうしてかよく分からないです……。

うーん、ここまで書いてくると、なんとなく書くネタがなくなってきた感じがする。
アイドルはあと3人か……。まぁ、なんとかなるか?

11話は、そのうち気が向いたら書こうと思います。



☆オススメのページ☆

【動画】花巻東・大谷160キロwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/5698373.html

高校生で160キロって……すごすぎ。これ、仮にこの球場のスピードガンが壊れていたとしても、150キロは余裕で出てる。なんていうか……漫画の世界からやって来たような選手だな。


大津のイジメの裁判について、法的視点で適当に解説する
http://vippers.jp/archives/6410811.html

感情的には色々と思うことがあっても、法律や裁判というものを前にすると、人の感情なんていうものは弱いっていうことが分かった。あと、法律は難しい。


【大津・いじめ自殺】 校長、会見で一瞬笑って「えへへっ…答えられません」…記者の追及に(動画あり)
http://chasoku.blog.shinobi.jp/Entry/2674/

究極的に困ると、笑いが出てしまう人がいる。俺もそのタイプ。とはいえ、時と場所はわきまえているつもりです、俺は。この人は……どうなんだろ?


映画 けいおん!Blu-ray発売。秋葉原の様子を写真大量でお伝え
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51350349.html

買わなくっちゃっ!
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-07-19 20:37 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第9話

「十勝でミニライブって、なんか珍しくない?」

控え室の床に腰を下ろしてストレッチをしているまこちんに疑問をぶつけてみた。
今日はまこちんと2人だけで、十勝まで来ていた。
その十勝でミニライブをする。
……ということはいいんだけど、どうして十勝なのかが全然分からなかった。

「あ、ボクもそう思って、プロデューサーに聞いてみたよ」
「それなら亜美だって聞いたよ」
「それなら、それが答えなんだよ」
「う~~ん……」

兄ちゃんに「どうして十勝?」って聞いたら、「亜美と真が歌う曲が好評だから」って言われたんだけど……よく分からなかったんだよね。
だって、それを言ったら竜宮小町の曲だって好きな人はいると思うし。
でも、十勝に来たのは亜美とまこちん。
やっぱりよく分かんないや。

「十勝でのライブも珍しいけど、ボクと亜美だけっていうのも珍しいよね」
「そだね」

私はだいたい竜宮小町として活動するか、真美と一緒に仕事をすることが多い。
まこちんと2人だけっていうのは、確かに珍しかった。

「あ~あ、真美も一緒がよかったなぁ~」
「真美も一緒だと、なんだか騒がしくなりそうだなぁ」
「いいじゃん、騒がしいの。楽しいってことだもん」
「まぁ、そうかも」

……そういえば今日歌う曲は、武道館で歌うかもしれないって曲だったな。
少しずつ近づいていってる。
そんでもって、真美と一緒にいる時間が減っていっている。
アイドルだから、しょうがないんだけどね。お仕事、楽しいし。
でも……ちょっと、ホントにちょっとだけ、寂しいんだよねぇ。

「まだ時間あるし、真美に電話してみたら?」
「え? うーん……そうだねっ」

なんか今、すごい中途半端な気持ちになっちゃってる。
こんなんじゃステージに上がっても、まともなことは出来ないと思う。
よしっ! ここはいっちょ、まこちんのありがたーいアドバイス通り、真美に電話してみようっと。
私はケータイを取り出すと、真美に電話をかけた。

『あ、亜美?』
「あ、真美?」

すると、ワンコールで真美が電話に出た。
ちょっとビックリしちゃった。
それはともかく、私は真美と話したいことがたくさんあるんだった。

「あのね、真美――」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

亜美は妹です。竜宮小町に入っている方が亜美です。髪を向かって左側で結んでいるのが亜美です。
真美は姉です。髪を向かって右側で結んでいるのが真美です。

……ということを、このSSを書いていて覚えました。
うーん、亜美真美の喋り方を書くのって、ちょっと苦手かも。
なんか読んでいて違和感がある。

これは完全に言い訳なのだが……アイマスのアニメをちょっと見ただけでSSを書くのは、結構難しいです。
次に書くとしたら、真美編かな。



☆オススメのページ☆

労働契約 就業規則を信じてはいけない
http://president.jp/articles/-/6660

へぇ~、そうなんだ。知らなかった。


幼馴染の男の子の話
http://eegg.dip.jp/text/20120704203948.html

めっちゃ長いけど、良い話やった……。健介、幸せになれよっ!


私たち親子にとって自衛隊の皆さんはヒーローです
http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/5433052.html

カッコ良い……。


タフすぎる! BMWの頑丈さが一瞬でわかる交通事故映像が話題に
http://rocketnews24.com/2012/06/21/223215/

頑丈さはよく分かったのだが……どうしてこんな事故が起こるんだ? 運転手は寝てたのか?
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-07-09 22:37 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第8話

「はぁ、はぁ、はぁ……」

深夜のレッスン場。
私は1人でダンスの練習をしていた。
それというのも、来年1月に行われるNEW YEAR LIVEに出演することが正式に決定されたからだ。

「一応、出るとは言ったけどさぁ……」

あずささんと伊織、亜美にはあの場の雰囲気もあったから「出る」って言っちゃったけど……失敗だったかなぁ……。

「まさか、社長もプロデューサーも、それに小鳥さんまであぁも積極的に賛成するとは思わなかったわ」

先日、会社内で会議が行われた。
ライブでの曲や曲順を、まずは社内だけで簡単に話し合うことになった。
その際に、当たり前のように私の名前が入っていたのだ。
なんでも「嘆願書」なるものがあり、面白そうだから私の参加が決まったらしい。
……ちなみにその「嘆願書」には、765プロ所属アイドル全員の連名が入っていた。

「そんなことされたら、やらないわけにはいかないわよね」

弱音ばかり吐いていられない。
ただ、ソロ曲とメインボーカルだけは勘弁してもらった。
普段はプロデューサーとして動き回っているので、どうしても練習不足になってしまう。
中途半端なものをお客さんに見せることは避けたかったから、それだけは譲れなかった。

「あんまり、無理をしすぎるなよ」
「あ、プロデューサー」

レッスン場に入って来たのは、もう帰ったと思っていたプロデューサーだった。
スポーツドリンクを差し入れてくれた。

「ありがとうございます」
「まだ帰ってなかったのか?」
「同じ言葉を、プロデューサーに返させてもらいます」
「俺は確認しておきたいことがあったんだよ。で、律子は?」
「空いている時間に練習をしておきたかったんです」
「深夜1時は、空いている時間とは言わないんじゃないか?」
「そうかもしれませんね」

それでも練習をしておきたかった。
ダンスの振りや歌の歌詞を覚えていたからといって、それを見せられるレベルまで持っていかなければ何の意味もない。
だから、練習がどうしても必要なのだ。

「明日はオフなんだっけ?」
「えぇ。だから明日はみっちり練習に時間を割けます」

竜宮小町にそれぞれ仕事はあったけど、無理を言って明日は休みにしてもらっていた。
時間は有限だ。
明日、少しでも効率の良い練習をするためにも、今日のうちにある程度以上のところまで仕上げておきたかったのだ。

「なら今日は、あと1曲やったら終わりだ」
「え、えぇ~? ど、どうしてですか?」
「どうしてって、そんなの決まってるだろ? 律子はアイドルで、俺はそんな律子のプロデューサーだからだよ」
「…………」

そんな言い方をされては、返す言葉が何も出てこない。
はぁ……しょうがないか。
……プロデューサーには敵わないわよね。

「分かりました、プロデューサー。その代わり私の歌とダンス、ちゃんと見ていてくださいね?」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

ってなわけで、アイマスのSSでした。
今日の主人公は、アイドル兼プロデューサーでもある秋月律子でした。

そういえば、先日のライブは大成功だったようですね。
ライブではなんか色々と発表もされたらしいです。
これで、「武道館でライブします」とか発表されたら俺個人としては面白かったんだけど、さすがにそれはなかったみたい。

アイマスのライブ、機会があれば今度は行ってみたいなぁ。



☆オススメのページ☆

【声優】 入院中の後藤邑子さん、主治医から「危機は完全に脱した」と告げられる― 順調なら8月上旬に退院の見込みも
http://otasoku.livedoor.biz/archives/50714618.html

おー、よかったっ! このまま順調に快復してくれて、また現場に復帰してもらいたいです。


口の前を手で抑えてウシシシシみたいな笑いをこらえつつ
http://blog.livedoor.jp/ikuzi2p/archives/5630945.html#more

俺にはまだ分からない感覚なのだが、自分の子供って可愛いんだろうなぁ。あと、自分に子供が出来てこんな反応されたら、すごい嬉しいだろうな。


迷い犬を保護したら飼い主がマジキチな要求をしてきた
http://kosodatech.blog133.fc2.com/blog-entry-3020.html

良い人だ。元飼い主はどういう神経の人間なんだ? 信じられん。


アメリカの声優トロイ・ベイカーさんがイケメンすぎる!! / 出演作は英語版『コードギアス』『戦国BASARA』など
http://rocketnews24.com/2012/06/05/218452/

確かにカッコ良いです。声もカッコ良い。
しかし、アニメの映画の声優を俳優が担当するのは、日本と同じなんだ。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-06-29 20:59 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第7話

「だ、大丈夫……私は、犬が好き……いぬ美は、こ、怖くなんかない……」

私は自分に言い聞かせながら、いぬ美と対峙していた。
そう、対峙なのよ、これは。
「いつまでも犬が苦手のままじゃダメだ」って、プロデューサーが言ってたし、私も苦手なままじゃイヤだ。

「そんなに怖がらなくても、いぬ美は絶対に噛んだりしないぞ」
「う、うん……それは、分かってるんだけどね……」
「バウッ!」
「きゃっ!?」

私は事務所の床に穴を掘るのを我慢して、ソファーの後ろに慌てて隠れた。
落ち着いて、雪歩……落ち着くのよ、雪歩……はぁ~、ふぅ~、はぁ~、ふぅ~……。
うん、大丈夫。……そう思ってソファーから顔を出した瞬間……。

「バウッ!」
「きゃぁぁっ!?」

いぬ美の顔が目の前にまで来ていた。
私は事務所の床に穴を(以下略)私は小鳥さんの横に避難した。

「もぅ、雪歩ちゃん。逃げてばかりじゃダメよ。時にはどーんとぶつかっていかなくっちゃ」
「どーんと……ぶつかって……」
「そうそう」
「…………」

あのいぬ美にどーんとぶつかる……。

「む、無理ですぅぅぅっ!」
「男子はもう結構平気なのに、雪歩は犬だけはなんかダメだよな~」
「いぬ美はこんなに大人しいんだから、雪歩ちゃんでも大丈夫だと思うんだけどなぁ」
「そ、そんなこと言われても~……」

頭では理解していても、身体が言うことを聞いてくれないんだもん。
いぬ美は噛まない。いぬ美は噛まない。いぬ美は噛まない。いぬ美は噛まない。
そう何度も自分に言い聞かせても、やっぱり犬は怖い。

「ん~、この感じだと、いつまで経ってもいぬ美には触れそうにないぞ」
「……とりあえず、正面から見つめ合ってみたら?」
「は、はい……そのくらいなら、なんとか……」

なんとかなるかは分からないけど、やってみるしかない。

「でも、どうして突然こんな特訓をやり始めたの?」
「武道館のステージに立つためにです」
「犬と武道館が、どう繋がるの……?」
「えっと……つまり、武道館に向けて苦手なことを少しでも直したかったんです。男の人の視線も、この特訓を通してもっと克服出来るかもしれませんから」
「横浜アリーナにはあれだけ男の人がいたのに……」

そうは言われても、やっぱり苦手なものは苦手。
男の人と会話をするのも、男の人の前で歌うのも、男の人と握手をするのも慣れてきたけど、まだ得意というわけではない。
でも、苦手のままにしたくない。
だって……私だって、本当のアイドルになりたいもんっ!

「い、いぬ美っ! 私と、と、友達に、なってっ……!」
「バウッ!」(ベロンと顔を舐めてくるいぬ美)
「…………」
「バウッ!」
「きゅうぅぅぅ~~」(バタンッと倒れる私)

やっぱり、犬は苦手だよぅぅぅ~~!!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

今日は久しぶりにアイマスのSSを書いてみました。
主人公は雪歩。
基本おどおどした娘なんだけど、やる時はこちらの予想以上の結果を出しちゃう。
俺の勝手な印象だと、そんな感じです。

ところで、明日はとうとうアイマスのライブですね。
一体、どんなライヴになるんでしょうか? 楽しみですね。
……まぁ、俺は行かないんですけどね。

ライブに行く人は、たくさん応援と声援をしてきてくださいね。



☆オススメのページ☆

【韓流】"SS席12000円" KARAら出演のK-POPライブ中止→主催者「韓国事務所に払ったので、購入者に返金できません」
http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-4199.html

これは酷い……。もはや詐欺だろ、これ……。


映画「ストライクウィッチーズ劇場版」BD&DVDが10月に発売決定
http://www.terrafor.net/news_kFOmQOSVko.html

結局、劇場版は見に行っていません……ごめんなさい。
でも、BDは買いますっ! まだ決めてないけど、特典の内容が個人的にはAmazonが一番良かったかも。


思わせぶりめー。ばかー。
http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/5430572.html

こ、こんなの羨ましくなんかないんだからねっ!


こんな才能を持っていたのか! 世界一のイタズラ者「レミ・ガイヤール」のキックコントロール力は異常レベル
http://rocketnews24.com/2012/05/24/215064/

す、すげー! 精密機械だな、まるで。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-06-22 20:10 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第6話

「カワイイよね、美希は……」

ボクは雑誌と、隣に座っている本人を見てそう呟いた。
今日は美希と一緒に雑誌の撮影だ。
ため息混じりのボクの言葉に、美希が反応する。

「どうしたの、真君? 急にそんなこと言っちゃって」
「いやさ、ボクもカワイイって言われたいなぁって思ってさ」

今、着ている衣装を見下ろす。
男の子が着るような、カジュアルな服。それが、今ボクが着ている衣装だ。
一方、美希は……フリフリが付いたりリボンが付いているカワイイ衣装。
本当はボクも、そういう服が着たいんだけど……。

「え~? 真君は、カッコ良いっていう方が似合うと思うけどなぁ」
「やっぱり、美希もそう思うよね……」
「イヤ?」
「イヤ、じゃないけど……」

カッコ良いと言われることがイヤな訳ではない。
ただ、カワイイと言われる方が好きだし、言われたい。
美希や765プロのみんなみたいに、カワイイ衣装を着てカワイイと言われたい。
そう思うのは、ボクのワガママなのかな……。

「うーん……なら、髪を伸ばしてみたら?」
「髪を?」
「うん。ミキは今ぐらいの髪の方が好きだけど、『女の子らしく』っていうのなら、髪を伸ばすのが一番の近道だと思うな」
「髪かぁ……」

今の長さでも、ボクにとってはかなり長い。
それこそ、これまでは男の子みたいな髪型ばかりだったので、今の長さでも結構頑張っている方だ。

「真君がどうしてもっていうのなら止めないけど、ミキは今のままがいいな」
「どうして?」
「だって、今の方がカッコ良いし、真君っぽい感じがするんだもん」
「ボクっぽい感じ……」

ボクらしく、ボクであるために、ボクはどうあったらいいんだろう……?

「たぶん、みんなも反対すると思うな。ハニーも、今の真君が良いって言うと思う」
「プロデューサーが……」

確かにプロデューサーも反対しそうだ。
それに……ボクは忘れてた。
プロデューサーに話した、あのことを……。

「ボクはアイドルとして、女の子たちの王子様になる」
「なぁに、それ?」
「そういう話を前にしたんだ。プロデューサーと」

女の子らしくありたい。でも、ボクは女の子たちの夢となるような王子様になる。
そう話したのを、つい忘れてしまっていた。
周りにいるのがみんなカワイイ娘たちばかりだから、ついボクもそういう風になりたいと思ってしまう。
だけど、それはボクの役割じゃない。
ボクの役割は、ボクを応援してくれる全ての女の子たちに夢を見せること。
菊地真という王子の幻を見せることなんだ。

「真君?」
「やっぱりボク、今のままでいいや」
「うん、ミキもそれが良いと思うな」
「あ、でも……」

ダメ元だけど、今度プロデューサーに言ってみようかな……。
王子様になるのはいいけど、やっぱりカワイイのも好きだし……。

「武道館でのライブ、フリフリの衣装を着たいんだけど……どう思う?」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

またまた、アイマスのSSを書いちゃいました。
今回は真です。

真って王子様になるって決めたのはいいけど、風邪にかかったみたいに、女の子らしくありたいって言い出しちゃうようなところがある気がする。
今回はそんな感じで書き始めてみました。

中身は765プロの中でもかなりの乙女だとは思う。
でも、哀しいかな外見が男の子っぽいのと、あと仕草も男の子っぽいんだよね。
たぶん真に似合うカワイイ衣装もあるとは思うんだけど……なんか、着て欲しくない。
いや、似合うのがあれば似合うとは思う。でも、着て欲しくない。

真には、いつまでも中性的な雰囲気のままでいてほしいです。
んで、たまにカワイイ服を着ちゃって、雪歩にダメ出しをされてほしい。



☆オススメのページ☆

夜景の画像を下さい
http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/67568797.html

綺麗だ。


超絶高レベルな外人コスプレイヤーの画像wwwwww
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/5590040.html

これはすごい。他のスレで見たことのあるものあるけど、何度見てもすごいものはすごい。


ファミマの店長だけど絵師来てくれ
http://momosoku.doorblog.jp/archives/5794418.html

結局、これはどうしたんだろ? 「絶対使う」って書いたやつを使ったのかな?


【男子は必見】女子力MAXのイケてる女子が語る / 付き合ってもすぐに別れたくなるモテない男子の特徴7つ
http://rocketnews24.com/2012/05/14/212177/

これ、ネタだよね? ネタだよね? 誰かネタだと言ってくれ。っていうか、これが本当に女子力MAXとかいうのだったら、日本終わりです。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-06-12 20:07 | アイドルマスターSS

アイドルマスター 武道館への道 第5話

「いただきまーすっ」

私がそうかけ声をすると、食卓にいるみんなが一斉に「いただきまーすっ」と返してきてくれた。
今日もお父さんとお母さんはいない。
きっと今も、お仕事で忙しく働いているんだと思う。

「なるほど。これが風の噂で聞いた『もやし祭り』なのですね」
「風の噂じゃなくて、私と響から聞いたんでしょ」

今日の食卓は賑やかだ。
いつもは私と弟妹たちしかいないのに、今日は貴音さんと伊織ちゃんが来てくれていた。
お仕事の帰りに事務所に寄った時に、2人に偶然会った。
これからまたお仕事かもしれないって思ったんだけど、ちょうど夕飯前だったから、「ウチで夕飯食べませんか?」って誘ってみたんだ。
そしたら……。

「えぇ、いいわよ。やよいの弟や妹に、久しぶりに会いたいし」
「ごめんなさい、やよい。わたくし、これから私用で行かなければならない所があるのです」
「そうですか……。今日は毎週木曜恒例の『もやし祭り』だったので、貴音さんにも食べてほしかったんですけど、用事があるのなら仕方ないですね」
「『もやし祭り』? やよい、あなたは今、『もやし祭り』をやると言ったのですか?」
「は、はい、そうですけど……?」

私がそう答えると、貴音さんは「少し待っていてください」って言い残して、事務所を出て行っちゃった。
それで、少しして戻って来たら、こう言ってきたの。

「やよい。あなたのお家に、お邪魔させてもらいますね」

私用って言ってたけど、それはいいのかな? って思ったんだけど、貴音さんは何も言わなかったから大丈夫なんだと思う。
そんなわけで、貴音さんと伊織ちゃんはウチに来てくれたんだ。
お買い物もお手伝いも、弟妹の面倒も見てもらっちゃった。
なんか夕飯を理由にして無理矢理やってもらったみたいで、「ごめんなさい」って思った。
そんなことをしてもらっちゃったから、たくさん食べて行ってもらいたいな。

「ん~っ! 相変わらず、クセになる味付けよね~」
「これが『もやし祭り』……。なるほど、これは確かに美味なものですね」
「ありがとうございます、貴音さん」
「ごはんではなく、ラーメンに載せて食べても美味しいでしょうね」
「それも美味しそうですね~」

お仕事が忙しいのに、2人がウチに来てくれたことが、私はすごく嬉しかった。
夕飯を食べていると、弟の長介が「今度、武道館でライブをするんですよね? 姉ちゃんのこと、よろしくお願いします」って頭を下げた。
もう、そんな心配はしなくていいのに。

「安心していいわ。やよいのことは、この伊織ちゃんに任せなさい」
「何かがあったとしても、わたくしたちがきちんと助けるわ」
「まぁ、でも、最近のやよいなら大丈夫かもね」
「そうですね。昔のやよいならばいざ知らず、今のやよいならば、何の問題もないでしょうね」

貴音さんと伊織ちゃんが微笑みを浮かべながら私を見つめてきた。
だから私も、2人を微笑みながら見つめ返した。

「うっうー。はいっ、大丈夫ですよっ。だって私も、765プロのアイドルですもんっ」


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どうも、小林です。

昨日の予告通り、アイマスのSSを書いてみました。
今日の主人公は、高槻やよいです。

上のSSを書いて思ったんだけど、貴音の言葉遣いが微妙に難しいです……。
丁寧語なんだけど、へりくだった感じの丁寧語ではなく、威厳を感じるような言葉遣い。
……そんな感じの言い回しにしてるつもりなんですけど、あんまり上手くいかなかったなぁ。

今、一応5人書きました。
武道館でライブをする、なんていうのは完全にフィクションなので、横浜アリーナで行われるライブよりも前に全員分を書きたかったけど……これは無理だな。
まぁ、いいか。
書くネタがなくて始めたアイマスのSSなんだし。

ライブに行く人は、頑張って応援してきてください。
映画館に行く人も、精一杯応援をしてきてください。

……アイマスのライブ、行きたかったなぁ。



☆オススメのページ☆

体重150kgのデブニートがアニメコンテンツエキスポに行ったら予想外の事が起きたwwww
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67558212.html

お、ひわいさんだ。前に、車での実況を見た時以来だ。
すごく、「どうでしょう」臭がします。「どうでしょう」好きだから、全然良いんだけどね。この動画も面白かったです。


本気で明日の日本のことを考えている省庁は・・・
http://2chcopipe.com/archives/51828015.html

「おぉ~」とか「あぁ~」とかの、感嘆の声が思わず出てしまいました。確かにそうかもしれないよね。


「してくれた」こと
http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/5226000.html

マイナスの思い出の方が、力が強いことがある。でも、実は一度思い出してしまうと、プラスの思い出がマイナスを大きく上回ってくれる。


文章を書くときに心がけたい10のこと
http://rocketnews24.com/2012/05/01/204680/

小説を書く際にも、これは使えるかもしれないな。
[PR]
by kyo_kobayashi | 2012-06-05 21:59 | アイドルマスターSS

最新の記事

なんとか生きてます。
at 2017-05-07 20:29
免許更新のタイミング
at 2016-11-26 23:18
都会はすげぇッス……。
at 2016-10-05 21:01
色々あった一ヶ月だった……
at 2016-08-06 15:19
ヤバい(ヤバい)
at 2016-06-12 21:01

ご連絡はこちらまで

お仕事募集中です。
kyo_kobayashiあっとま~くexcite.co.jp
あっとま~くを@に変えてください。
Google+やってます。
https://plus.google.com/109682500789937166177/posts?partnerid=ogpy0

ちなみに、アマゾンのほしい物リストです。
なんかください。(傲慢過ぎ)

検索

ブログジャンル

日々の出来事
ライター

画像一覧